ニュース

最新情報をお届けします

プレスリリース

2021.07.15

Share on facebook
Share on twitter

awoo Japan、技術顧問に言語処理学会会⻑の奥村学⽒、CS顧問にdotD APAC CEOの佐々⽊翼⽒の就任を発表

組織体制を強化し、日本マーケットの事業拡大をより一層加速化させていきます

人工知能による完全自動マーケティングオートメーションプラットフォーム「nununi」(読み方:ヌヌニ)を提供するawoo Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表:林思吾、以下:awoo Japan)は、2名の顧問が就任したことをお知らせします。1人は東京工業大学 科学技術創成研究院 教授で言語処理学会の会長も務めている奥村学氏が技術顧問として、もう1名はdotD APAC CEOで、日本のカスタマーサクセス業界を長年牽引してきた佐々木翼氏がCS顧問として就任しました。


[奥村学氏のコメント]
日本と台湾は古くから自然言語処理が盛んで,先進的な研究を行っている研究者が多数います。その両者に出自を持つawoo Japanさんの技術力には期待しています。両方の技術者の協働で、より高い地平を目指されるお手伝いができればと思っています。

奥村学氏プロフィール
1962年生。1989年東京工業大学大学院博士課程修了。現在は、東京工業大学科学技術創成研究院教授。平成15年度「未踏ソフトウェア創造事業」スーパークリエータ、2017年より、理化学研究所革新知能統合研究センター (AIP) 客員研究員を兼務。2020年より言語処理学会会長。工学博士。

[佐々木翼氏のコメント]
台湾のスタートアップは技術や発想がユニークで新しい価値を提示していると感じております。awooチームとは3年以上のお付き合いになります。東京で日本マーケットについて情報交換したことが昨日のように感じます。日本のCSMは難易度の高い仕事ですが、日本のお客様にきちんと価値を届けるサービスを体現していきたいと思います。

佐々木翼氏プロフィール
1989年生まれ。SaaS企業のシナジーマーケティングに入社し、PdM等を担当する。その後、カスタマーエンゲージメントプラットフォームを提供するReproに入社し、カスタマーサクセスの立ち上げをリード。翌年より執行役員CCOとなり、Repro Singapore Pte. Ltdの立ち上げにDirectorとして従事。その後、dotDの立ち上げに関わり、2020年11月にアジア地域の統括責任者を担当。

nununiについて
nununi(ヌヌニ)は「商品理解」と「行動理解」を組み合わせたアジア初のオムニチャネルマーケティングオートメーションプラットフォームです。Eコマースにおいて最も重要なのは、探しやすさです。nununiは、高度な人工知能技術を搭載し、顧客のマイクロニーズを的確に捉え、購買動機に基づく最適な検索体験を可能にします。顧客が欲しいと思う商品をより的確にお届けするソリューションであり、ECサイト運営における顧客獲得・顧客転換・顧客維持の全てを最適化します。

awoo Japanについて
awooは台湾にて2015年に設立し、台湾市場においてSEOとEmail配信の分野で業界シェアNo.1のMarTech企業です。これまでに13,000社を超える企業にサービスを提供。また、AIを活用したSaaSツールの開発を目指してシリコンバレーの上場企業創業者より投資を獲得、10名以上のAI科学者率いるAI Labを擁し、2020年1月、アジア初のオムニチャネルマーケティングオートメーションプラットフォーム「nununi」をリリースしました。awoo Japanは2018年に設立し、2020年8月より日本市場へ本格参入を果たしました。

〈企業名〉awoo Japan株式会社
〈所在地〉東京都新宿区四谷4-26-6テクノ四谷3F
〈代表者〉林思吾
〈事業内容〉AI技術nununiを使ったECサイト運営ソリューションの提供
〈URL〉サービスサイト:https://www.nununi.jp/ 企業サイト:https://awoo.co.jp/
〈SNS〉Facebook https://www.facebook.com/ecnews.nununi/

Share on facebook
Share on twitter