PLAZMA登壇動画公開!〜商品データ運用をMAと結合、新たにパーソナライズされたショッピング体験を実現〜

awoo Japan CEOの林思吾がトレジャーデータ社主催のPLAZMA12(2020年7月14日(火) 〜 16日(木))に登壇しました。同日の登壇者の中には、今話題沸騰中の「台湾デジタル大臣 オードリー・タン氏」も参加されました。

当日講演した内容を動画形式で公開します。

「商品データ運用をMAと結合、新たにパーソナライズされたショッピング体験を実現」GDPRのようなより厳しいデータ保護規則の時代が到来すると、今までみたくサードパーティーのデータを自由に運用しパーソナライズマーケティングをする事が難しくなります。

その為、企業はファーストパーティーのデータとCDPを活用する以外に、一部公開されている商品データとファーストパーティーのデータを結合させ、実店舗と同じ様なパーソナライズされたショッピング体験を実現させる事が、これからのデータを上手く運用するトレンドになります。

awoo について

awoo は台湾にて 2015  年に設立し、台湾市場において SEO と Email 配信の分野で゙業界シェア
No.1 の MarTech 企業です。これまでに13,000 社を超える企業にサービスを提供。またAI を活用
した SaaS ツールの開発を目指してシリコンバレーの上場企業創業者より投資を獲得、10 名以上の
AI 科学者率いる AI Lab を擁し、2020 年 1 月、アジア初のオムニチャネルマー ケティングオート
メーションプラットフォーム「nununi」をリリースしました。awoo Japan は 2018 年に設立し、
2020 年 8 月より日本市場へ本格参入を果たしました。

相關文章

カテゴリー

メールマガジン登録